トップページ 日本酒の発祥 日本酒のお話 リンク
酒蔵マップ
奈良県酒造組合
西田酒造 株式会社
主要銘柄/両白
南都両白(モロハク)
おいしいお酒
 奈良市都祁は、奈良県で一番の寒冷地で、米の単作地であります。それゆえ美味しい米が栽培されております。
 当社は、都祁水分神社の北のふもとに位置します。昔「麹」にする米も「もろみ」にする米もよく精米した白米を用いており、醸造した酒を「もろはく」といい、奈良県の名産でありました。織田信長が安土城で徳川家康をもてなしたときにも「奈良のもろはく」を運ばせたという史実も残っております。商標の「両白(もろはく)」は奈良の名産「もろはく」によるもので、淡麗で飲み飽きしない味は古くから喜ばれております。
〒632-0246 奈良市都祁友田町188
Tel. 0743-82-0010
Fax. 0743-82-1305
 →ホームページへ
両白
奈良県酒造組合  〒635-0015 奈良県大和高田市幸町2番33号 TEL.0745-51-3388
お酒は二十歳になってから | 飲酒運転はやめましょう | お酒はおいしく適量を | 妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります
Copyright (c) 2006.奈良県酒造組合All Rights Reserved.